運気を逃さないアメジストドームの置き場所

こんにちは。天然石のお店・昴堂店長の矢野です。

アメジストドームの置き場所はどこがいいのでしょうか?せっかく買うなら一番効果的な場所に置きたいですよね。そこで、運気を上げるアメジストドームの置き場所を紹介します。

 

目次

有効活用のキーワードは”気の流れ”

アメジストドーム置き場には気の流れという考え方が大切です。気とは古代中国より伝わる考え方で。日本を含めた東アジアに広まっています。世界にはマナ、プラーナ、エーテルなど様々な呼ばれ方をしているものがありますよね。いずれも大自然のエネルギーだといわれています。名前はちがいますが、おそらく同じものを感じ取った人々がその地域で名前をつけているのだと思います。

気は大自然を流れているエネルギーのようなものです。同時に私達の体を流れる気でもあるんです。私達生き物も地球上で行きている限り、気の流れから逃れることは出来ません。あなたの体も大自然の一部を切り取った小さな自然なんですね。その中を流れているのが気というエネルギー。気というエネルギーの流れを理解してうまく活用しようという考えが「風水」です。

 

アメジストドームは入り口に置くのがベスト

アメジストドームの置き場所にかぎらず風水では気の流れが大切です。気の流れでは入り口がとても重要です。入ってきた気をうまくキャッチして逃さないようにすることから始めましょう。入ってきた気を蓄えて運気をあげる。そのためには「入り口に置くのがベスト」ということになります。

家の入口は玄関ですよね。だから、玄関にアメジストドームを置く人が多いのです。入り口は玄関だけではりません。お部屋にも入り口があります。ですから、玄関以外に置く場合は部屋の入り口の近くに置くのがよいのです。

どうしても玄関が狭くて置けない。という場合は玄関からつながる廊下に台を置いてその上に置きましょう。「絶対玄関でなければいけない」というわけではありません。多少離れても効果が無いということはありません。玄関から離れると多少効果は落ちるかもしれませんが、置かないよりはマシです。でも入り口には近ければ近いほどいいです。

アメジストドームの置き方は、窪みのある面が入り口に向くようにして下さい。入り口に背を向けていては気の流れをキャッチすることはできませんからね。

玄関

 

窓のそばでもいい

気の流れをうまくつかまえることと書きました。それなら「入ってきた気を逃さなければいいんじゃないの?」と思うかもしれません。その通りです。気の出口に置いて、気を逃がさない。という置き方もあります。現代の住宅では裏口(勝手口)がある家はあまりないと思います。そうなると気の出口は「窓」になることが多いです。窓際に置いて気を逃がさない。という使い方もあります。

窓

アメジストドームは窓に背を向けるように置いて下さい。

 

入り口と出口どちらが大切なの?

入り口と出口をどちらを優先すればいいのでしょうか?これは好みの問題になってしまいます。私としては入り口を優先したほうがいいと思います。

なぜなら、既に成功している家なら「運気を逃がさない」のは大切です。でも「今に不満があるから良くなりたい」と思うのですよね。それならまずは入り口を良くすることから始めたほうがいいからです。

支出を抑えるより、収入を増やしたほうがお金持ちになりやすい。という考え方に似ています。もちろん、いくら収入が多くても浪費が多ければお金はたまりません。

入り口にアメジストドームを置いて「運気が上がってきたな」と思ったら、運気を逃さないように窓にも置く。という使い方もあります。

 

アメジストドームでうまく運気をつかまえましょう

幾つか紹介しましたが。アメジストドームの置き場所で大切なのは「気の流れ」です。

一番いいのは入り口。家なら玄関、部屋ならドアに近いところです。その次が気の出口。窓ぎわなどですね。

ちょうどいい所がなければ、少しくらい離れていてもかまいません。出来る範囲で行ってくださいね。

 

AD003 アメジストドームのページ

 

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる