アメジストドームの選び方・あなたに合った石を見つけるには

 

こんにちは。天然石のお店・昴堂店長の矢野です。

人気のアメジストドームの選び方についてお話します。人気にはなってるけど、どんな基準で選んだらいいのか分からない。という方はいると思います。運気を溜めるアメジストドームとはどういうものなのか。そんなあなたに選ぶ時の参考になる情報をお伝えします。

まず最初にお伝えしたいことがあります。本来パワーストーンには品質が「よい」「悪い」というのは存在しません。宝石であれば傷のないもの、色が均一で濃いものが良いとされています。でも、パワーストーンは美しさを競うものではないのですね。

たしかにどうせ持つならきれいな方がいいと思うのは正直な気持ちだと思います。でも傷があるとかないとか、見た目のきれいさはそれほど重要ではありません。天然の石はひとつひとつ見た目が違います。それは石の個性なんです。もちろん、個性ですからあなたの感性に合う合わないはあります。

パワーストーンで大切なのは石が持ってる意味なんです。形や色には意味があります。なぜパワーストーンにはパワーがあるとされるのか。その理由を知ることでパワーストーンの力を引き出すことが出来るんですね。

単にきれいなだけの石を選んでもそれは飾り物に過ぎないんですね。

あなたにピッタリのアメジストドームの選び方を紹介します。

 

目次

 アメジストドームの選び方

アメジストドームは空洞のあるものがよい

アメジストドームがパワーがある理由。それは窪みに気を溜めることが出来るからです。壁のようにそそり立つアメジストドームが、流れてきた気を受け止めて窪みでチャッチする。と考えられています。ですから「アメジストドームは空洞の大きいものの方が効果が高い」といえるのです。

空洞は欠けてる部分はない方がいいです。欠けてる部分があるとそこから運気が逃げてしまうからです。まれにそこが抜けているのにアメジストドームとして売られていることがありますが。それでは運気を溜めることは出来ません。

 

でも、空洞が大きい方がいい。空洞に欠けがあってはいけない。というのは運気を溜める性質だけで判断した場合です。欠けてるアメジストでも浄化やパワーチャージに使えます。人間にも得意・不得意があるようにパワーストーンもそれぞれ役目が違うのですね。

むしろ凹みがなかったり、空洞の一部が欠けている方が気の流れが良くなるので、お部屋の浄化には適しています。

 

色はお好みで選びましょう

アメジストは紫色の色が濃いほうがパワーが強いと言われます。でも、半分あってるようで半分間違ってます。

アメジストは水晶の中では数少ない宝石として価値の認められた石です。宝石業界では紫水晶はアメシストと呼ばれます。アメシストの価値は色が濃いほうがクオリティーが高いのです。宝石ですからクオリティーが大切にされます。

ところが宝石業界の基準のはずが、いつの間にかパワーストーンの世界にも入ってきました。だから色が濃いほうがパワーが強いと言われるようになってしまいました。でも色の濃さとパワーは一致するとは限らないんです。

なぜかというと、パワーストーンのパワーは人間が受け止めて初めて効果を発揮します。でも受け取る人間の感性に合わなければパワーストーンのパワーは貴方には届きません。よく「波長が一致する」とかいいますよね。パワーストーンが出してる波長とあなたの感性が一致したときにパワーが発揮されるのです。

パワーストーンはアメリカのヒーラーやニューエイジの人たちが世界をリードしています。アメリカ人は基本的に濃い色が好きです。だから「濃い色がいい」というのはアメリカ人の感性です。中国人も派手な色が好きです。もともとアメジストドームを飾る習慣は中華圏で広まりました。「濃い色がパワーが強い」というのは中国人の好みも入っていると思います。

ところが日本では原色や濃い色より、淡い色・パステルカラーが好きな方が多いです。アメリカ人・中国人と日本人では感性が違うのですね。アメリカ人た中国人にとって「いいもの」でも、あなたに合うとは限らないんです。もちろん日本でも原色や濃い色が好きな人もいます。男性と女性でも好みは違います。あなたのお好みで選んでください。

もちろん、われわれも「この色の石にはこのような意味がある」とお伝えすることはできます。選ぶ材料になりそうな情報は提供したいと思います。でも最終的にはあなたの感性を信じてほしいと思います。

単なる「好み」の問題と思うかもしれません。でも好き嫌いが感性には大きく影響するんです。あなたに合う波長を無意識のうちに選んでいるのが「好み」といえるかもしれませんね。

色に対する感性は人それぞれです。濃い色と波長が合う人もいれば、薄い色と波長が合う人もいます。ですから、色の濃さは使う人に選んでいただくしかないのですね。ですから、あなたが「これが欲しい」「これが好き」と思うものを選んで下さい。

確かにお店の側としては濃い色の方が値段が高い(仕入れ値が高いからです)ので高いものを買っていただければ嬉しいのですが。宝石としての価値とパワーストーンとしての価値は別物だと考えて下さい。

 

まとめ

 

・風水的には空洞の大きなもの。欠けのない方が運気をためやすい。

・空洞の小さなもの、欠けがあるものは浄化やパワーチャージに適してます。

・濃い色がパワーが強いというのは、アメリカ人や中国人の感性。あなたにも合うとは限らない。

・色が薄くても、あなたが気に入ったものならそれがあなたにとって最強のパワーストーンです。

アメジストドームに限ったことではありませんが、あなたが手にするパワーストーンはあなたの目標の生き写しのようなものなのです。「これがいい」と心に感じたものを選んでくださいね。

 

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる