ブレスレットの浄化と縁結びに最適なヒマラヤ水晶クラスター

こんにちは。天然石のお店・昴堂店長の矢野です。

今回はパワーストーンブレスレットの浄化に最適なヒマラヤ水晶クラスターを紹介します。

浄化だけではありません。この水晶クラスター。大きな結晶と小さな結晶が交差する・ブリッジクォーツなんですよ。ブリッジクォーツには人と人を結びつけるパワーがあるとか。

それでは水晶クラスターを紹介しますね。

 

目次

 ブレスレットの浄化に最適なクラスター 

 

浄化に最適なブレスレットの条件はいくつかあると思います。

その中でも結晶の大きさは大切ですよね。

このクラスターは大きな結晶が育っているのでブレスレットの浄化に最適ですよ。

浄化に最適なクラスター

 

太くてしっかりしたポイントが育っていますよね。

ヒマラヤ山系クル渓谷産のものなので、うっすらとピンクがかっています。

中心の結晶は太さ40ミリもあります。40mmの太さといってもピンと来ないかもしれません。

おおよそ、小柄な小学生のお子さんの手首くらいの太さ。といえばその太さがわかるでしょうか。手首まわりじゃなくて、手首の直径というか幅ですよ。

成人男性の腕と比べてもこの大きさです。

 

写ってる腕は身長169cmの成人男性のものです。片手で軽々と持ってるように見えるかもしれません。でも、この姿勢で撮影するのはけっこうしんどいです。なにしろ水晶は意外とズッシリしてますからね。水晶の比重は2.7。普通は人間は水の重さを基準に考えることが多いです。水の比重は1ですね。だから水晶は見た目よりも2~3倍重く感じます。

このクラスターは結晶が大きいぶん高さがかなりあります。クラスターの高さは16cmありますよ。卓上に飾るとなかなか存在感ありますね。

 

この大きな結晶をうまく活かせば、こんな使い方もできます。

パワーストーンブレスレットを結晶にはめてみました。

 

下のタイガーアイは8mmのビーズです。それでもブレスレットが小さく見えますね。

太くて腕のようだから、ブレスレットをはめるのにちょうどいいんです。

このまま「ブレスレット置き場」になんて。使い方にもいいかもしれませんね。

 

 

縁結びのブリッジクオーツ

 

このクラスター。大きな結晶とちょっとこぶりな結晶が生えているのがわかります。

よく見ると別々のところから生えているのが上の方でくっついていますね。

 

まるで寄り添っているみたいですね。ひととひとが支えあって「人」という字になる。ってどこかのドラマにありましたね。この水晶は「人」の漢字にそっくりじゃありませんか。

神社では途中で繋がってる木は「連理の木」といって縁結びのご利益があると信じられています。もしかすると、この水晶は連理の水晶なんじゃないの?って思ってしまいます。

 

水晶の世界では途中で繋がってる結晶は「ブリッジクォーツ」といって、人と人、内面世界とと外面世界、自分と他人、大人と子供、男性と女性を結びつけるパワーがあると信じられています。

パワーストーン的にも「結びつける」パワーがある形なんですね。

水晶の色も、やわらかなうすいピンク色。ヒマラヤのクル渓谷には鉄分が多く含まれるからこのような色になるのです。やわらかな雰囲気が神秘的です。

 

ヒマラヤ水晶でもこれほど大きくて立派な結晶が育っているものはなかなかありませんよ。

気になったらぜひ。

ブレスレットの浄化に最適なクラスターのページはこちら

 

今回紹介した意外にも水晶クラスターはありますよ。

ヒマラヤ水晶クラスターのページはこちら

 

今後とも宜しくお願いしますね。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる