ジャカレー水晶が入荷しました

こんにちは。天然石のお店・昴堂店長の矢野です。

ジャカレー水晶の取扱をはじめました。

ジャカレー水晶というと聞きなれない人もいるかと思います。実はエレスチャル水晶のことなんですね。

ただし、全てのエレスチャルがジャカレーかというとそうではありません。エレスチャル水晶は骸晶のことです。骸晶がひとつでもエレスチャルと呼びます。でも、ジャカレーは複数の骸晶が集まったものなんです。

もともとジャカレー(jacare)とはポルトガル語でワニの意味です。ゴツゴツした感じがワニの背中に似ているからジャカレーとよばれるそうです。そういえば英語でもエレスチャルのことをクロコダイルクリスタルという呼び方がありました。

ゴツゴツした模様になるためには、結晶がいくつも集まったものでなければいけませんよね。だから沢山骸晶があつまったものをジャカレーと呼ぶんですね。

 

目次

 ジャカレー水晶の紹介です

今回仕入れたジャカレー水晶はこちら。

ジャカレー

 

二つの骸晶がくっついた物です。結晶の中に層になっているのがはっきりわかります。エレスチャルとしても特徴の分かりやすいものですね。鋭く尖って山の頂上みたいです。

ジャカレー

反対側から見ると、結晶の表面にも鱗のような模様があります。成長したあとが残っているんですね。なんだか不思議です。

 

この他にもジャカレーはいくつか入荷しましたのでまたお知らせします。

 

今回紹介した商品はこちらにあります。
・ジャカレークリスタルのコーナー

 

お店はこちら
天然石水晶の昴堂

 

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる