水晶クラスターのお手入れ方法

パワーストーンの浄化やパワーチャージに必要なアイテムといえば水晶クラスター。でも、せっかく買った水晶クラスターを放置したままにしてませんか?クラスターは浄化しなくていいと聞いたから、ほったらかしにしてませんか?

水晶クラスターもパワーストーンの仲間です。お手入れをしてあげないと気持ちよく働いてくれないんです。水晶クラスターのお手入れの仕方についてお話します。

 

目次

水晶クラスターもお手入れが必要です

 

クラスター

水晶クラスターは身につけるものではありません。置きっぱなしですよね。ですから日常的にはダメージをうけることもなく特にメンテナンスする必要もありません。じゃあ、何もしなくていいのでしょうか?そうでもありません。たまにはクラスターにも気を使ってあげてください。

 

ホコリが溜まると悪い気が溜まる

ずっと置いてるとホコリがたまります。あなたのお家でも、本棚の上とか使ってない机のうえとかうっすらとホコリがたまってませんか?動きがない場所には必ずホコリがたまります。水晶クラスターは動きませんから、いずれホコリがたまります。

風水や開運方法で玄関をきれいにしましょう。という話は聞いたことがあると思います。これは玄関だけではないんです。ゴミやホコリがたまって汚れているところには、良い運は呼び込めない。悪い気が溜まる。と考えられているからです。

これはクラスターでも同じなんです。ホコリが積もったクラスターは、悪い気が溜まりやすくなり本来の力が発揮できにくくなるんですね。

水晶クラスターにだって限界はあります。何もしなくても浄化してくれるとは限らないんです。時々、クラスターにホコリがたまっていないか気にかけてください。

 

ホコリが溜まっていたらどうすればいいのでしょうか。

小さなクラスターはまるごと水洗い

小さなクラスターならまるごと水洗いすれば汚れやホコリは落ちます。流水でホコリを流してください。

石を洗うときは水道水でOKです。綺麗な水なら水の種類は気にしなくていいです。天然水じゃなくてもいいです。むしろ蛇口から流れている水道水は流れがあるので汚れを落とすにはちょうどいいのです。

 

逆に天然水でも、流れてないものはダメです。いちど落ちた汚れが戻ってしまうことがあるからです。淀んでいる水は汚れを落とす力は弱くなるのですね。

水洗いしたあとは乾いた布で軽くふいて、風通しのよいところで乾燥させます。水晶はガラスよりも熱に強いので乾燥機で乾かしても割れたりはしません。でも、いい感じはしないですよね。パワーストーンは生き物だと考えて大切に扱う気持ちが大切なんです。

 

大きなクラスターはブラシで掃除

 

1kgや大きなクラスターだと丸洗いは出来ませんよね。そのときは、ブラシでホコリを落としてあげましょう。ホームセンターや100円ショップで売ってる小さなブラシでいいです。

僕が使ってるのはパソコン用のブラシです。

 

もともとはホコリ取り用じゃなくて、パソコンのディスプレイにたまった静電気を取り除くためのブラシです。除電ブラシといいます。でも、柔らかい素材がホコリを落とすのにちょうどいいんですよ。静電気も取り除いてくれるのでホコリがつきにくくなります。パソコンマニアな人が見ると使い方違うよ。と言われそうですが。ちょうどいいんですね。

 

もちろん掃除用のブラシでもいいですよ。

お手入れの頻度は

 

掃除をする頻度は、ホコリの溜まり具合によります。指で触ってホコリが付いてると感じたら、掃除したほうがいいですね。よくわからなければできれば1週間に一度。最低でも一ヶ月に一度の頻度でホコリを払ってください。お部屋のお掃除をするのと同じくらいの間隔でお手入れしてあげると、クラスターも喜ぶと思いますよ。

あなたのクラスターが気持ちよく働けるように、気を使ってあげてくださいね。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる