6月18日大阪北部地震の影響につきまして

 

6月18日、大阪府北部を中心に大きな地震がありました。
この地震で被害に遭われた皆さまに心よりお見舞い申し上げます。

当店は京都市にあるお店です。実店舗はなく通販専用のお店ですが、自宅の一角に事務所と商品の保管場所を確保して営業しております。

京都市も大きな揺れに見舞われました。僕の住んでいる地域では震度5強の揺れでした。

地震が起きたのは8時前でした。
朝の準備にとりかかろうとしていたときです。
突然、何の前ぶれもなく地震はやってきました。

最初は大型トラックが家の前を通ったかのようなゴゴゴという音と小さな揺れでした。
しかしそう思った瞬間に「この揺れは違う」と感じるくらいの大きな縦揺れがやってきました。柱に手をついて体を支えることしかできませんでした。部屋の中でバラバラと何かが倒れる音がします。

家がギシギシと音を建てて揺れます。木造の家なので「壊れないでくれ」とひたすら祈りました。こんなにも大きな揺れは何年ぶりでしょうか。ひたすら揺れが収まるのを待ちました。幸いにも10秒?ほどで揺れは収まりました。実際に測ったわけではないので正確ではないかもしれません。

しかし揺れがおさまったあとも地面が波打ってる感じがします。まるで船の上にいるようです。揺れが収まったあと、他の部屋にいた妻と声を掛け合って無事を確認しました。

阪神大震災依頼の気味の悪い揺れでした。

幸いにも我が家の被害は、家の中の小物がいくつか倒れた程度でおさまりました。

私物はいくつか倒れてましたが、商品には影響ありません。

幸いにもお店の営業も通常通り行うことができました。注文が入ったら梱包して出荷。通常の業務ができることのありがたさを感じました。

でも配送業者さんは混乱しているところもあるようです。大阪を中心とした関西圏では交通網が麻痺している場所もあるようです。

時間指定いただいてもご希望の時間どおりに届かない場合もあると思います。注文を頂いた方には不便をおかけすることもあるかもしれません。ご理解をしていただきたいとお願います。

時間とともに被害の大きさも知り、改めて地震の怖さを感じました。この地震で亡くなられた方、怪我をされた方もいます。

体に感じる余震も一日に何度もあります。寝ている間でも余震で目がさめることがあります。阪神大震災の記憶が蘇ります。

今回の地震でも亡くなった方や怪我をされた方が大勢います。いたたまれないことです。当たり前のことが当たり前でなくなってしまう瞬間。災害とは恐ろしいものです。

無事だったことのありがたさを感じた一日でした。

 

当店は引き続き影響をしております。ご注文は受け付けております。
出荷までは通常通り可能ですが、運送会社の方では混乱があり遅れがあるかもしれません。なにとぞご理解をお願いします。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる