再生と成長のクリスタル・ファントムクォーツの意味

ファントムクォーツ

こんにちは。天然石のお店・昴堂店長の矢野です。

今回はファントムクォーツを紹介します。

水晶は何千年、何万年という長い年月をかけて地下で成長します。長い年月の間には成長がとまることがあります。成長したり、成長が止まったりを繰り返すと、その境目が目で見てわかる模様になって浮き出ます。つまり木の年輪のようなものです。

とくに成長がとまったときに他の鉱物が降り積もると境目が線のように見えます。成長のあとが山のように見えることから日本人は「山入り水晶」とよびます。境目がぼんやりしているものは幽霊水晶とよぶこともあります。

海外ではこれを幻や亡霊のように思えたことから「Phantom quartz(ファントムクォーツ、幻影水晶)」や「Gost quartz(ゴーストクォーツ、亡霊水晶)」と呼びます。

何万年という大自然の営みを手にとって目で見て感じることができる貴重なクリスタルです。

パワーストーン的な意味では。成長と休みを繰り返すことから「成長・再生をうながす石」と考えられています。人生の節目や困難を乗り越え、成長していけるようにサポートしてくれるでしょう。

あなたの中に秘めた能力を目覚めさせてくれたり、心の傷を癒やしてくれたり、精神的にあなたを癒やして成長するのをサポートする意味があります。

一度終わった愛が復活する、疎遠になった人間関係が再開するなど、人間関係の発展や再生をサポートしてくれる石としても人気があります。悔いの残る人間関係に終わった場合やもう一度復縁したいと望む方のお守りとしても適しています。

ファントムクォーツは原石やビーズなど様々な形で販売されています。ファントムは形に意味があることから、形のわかりやすい原石のほうが観賞用としては適しています。

通常はファントムは一つだけのことが多いのですが、ごくまれにファントムがいくつも重なったものがあります。とくに平行に線がいくつもあるものは大変希少価値が高いです。

パワーストーン的にも何度も再生を繰り返すことから、ファントムが多ければ多いほうがファントムクォーツとしてのエネルギーは高いといわれます。

このようにたくさんのファントムが平行にあるものはスーパーファントムと呼ばれることもあります。

スーパーファントム

これほどたくさんのファントムがはっきりと見えるものはかなり貴重です。

今回紹介した商品はこちらにあります。
ファントムクリスタルのコーナー

お店はこちら
天然石のお店 昴堂(すばるどう)

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる