水晶クラスターがパワーストーンの浄化に最適な理由

 

パワストーンは使っていると悪い気をためたり、パワーが落ちるといわれます。悪い気を取り除いて、もとの状態に戻すのが浄化といわれる方法。浄化には様々な方法があります。でも日光や水を嫌う石もあるしハーブを使うとお部屋に匂いがつくこともあります。どのような石にも使えて、問題のない浄化方法が水晶クラスターによる浄化なんです。

今回は水晶クラスターを使った石の浄化についてお話します。

 

目次

水晶クラスターで浄化する

石の浄化にはいくつかの方法があります。でも、それぞれの浄化の方法には得意不得意な分野があるのです。流水で洗う方法は水に溶けやすい石には使えません。日光浴は光で色が落ちてしまう石には使えません。セージで浄化する方法もありますが、火を使うので安全には注意しなければいけません。煙が出るので部屋に匂いが残るのが気になる場合は使えません。月光浴は万能な方法なのですが夜間に外に出すので、知らない間に風雨にさらされれたりして心配なところもあります。

でも、水晶クラスターはどの石でも浄化できます。クラスターに置くだけなので安全性を心配する必要もないです。置くだけですから簡単です水晶クラスターは万能の浄化方法なんですね。

 

クラスターはさざれよりも浄化の力が強い

でもクラスターは高価です。さざれで済ませてる人も多いのではないでしょうか。たしかにさざれでもある程度は浄化できるかもしれません。でも、さざれは加工品であるビーズに近いものです。浄化の力ではクラスターには及びません。

確かに水晶には浄化の力があるといわれています。だからブレスレットでも人気です。水晶ならなんでも浄化できるというのなら、水晶のビーズでできたブレスレットは浄化しなくてもいいことになります。でも水晶のブレスレットも浄化しなければパワーが落ちるといわれますよね。そうなんです。ブレスレットのように小さな水晶は悪い気を溜め込んでしまうんですね。水晶は取り込んだ悪い気を徐々に浄化してくれますが、ビーズのように小さな水晶では浄化より溜め込む速さの方が勝ってしまうんですね。

ビーズはどこかで気を溜め込むのをやめて悪い気を開放して浄化することが必要なんです。材質が水晶だからといって安心はできないんですね。

では、どんな水晶なら浄化にいいのでしょうか。おおまにいうと、浄化のちからはこのような順番になります。

クラスター > ポイント > さざれ > ビーズ

もちろん、実際にはこのように単純に比較はできません。大きさや量でも変わります。加工品だって浄化の力がまったくないわけではありません。さざれでも大量に使えば小さなクラスターよりも浄化を高めることはできます。いちおうの目安だと思ってくださいね。

ブレスレットはビーズの集まりです。ビーズは石の破片を加工して磨いたもの。ルースはビーズよりも大きいですが、加工品です。タンブルは石の破片の角を取って磨いたものです。ポイントはクラスターの一部を取り出したもの。なかには面を磨いているものもあったり、人為的に六角柱にしているものもあります。もちろん加工品には加工品の良さがあります。加工品だからダメ。なんてことはありません。加工品がダメならビーズでできたブレスレットは意味が無いことになってしまいます。それぞれの役目があるんですね。

水晶クラスターが他の水晶の加工品と違うのは自然の状態が残っていることです。採掘されたり、分割されていたりはしますが。形は自然界にいたときと変わりません。結晶の形が重要なんですね。

 

水晶には浄化の働きはありますが限度があります

 

水晶ブレスレットに浄化の意味があるのは悪い気を吸い取ってくれると考えられているからです。吸い取った悪い気はどうなるのでしょうか?少しずつ無害にしてくれるのですが、小さなビーズではとても全ては浄化しきれません。ブレスレットの中にたまっているのです。雑巾で床を掃除したら床はきれいになるけど雑巾は汚れるのと同じですね。

浄化できるといっても限度があるんです。

そこでブレスレットに溜まった悪い気を解放しないといけませんね。解放する作業が浄化なんです。

水晶クラスターは他の石から悪い気を吸い取ってくれると考えられています。するとクラスターに吸い取った悪い気が溜まりますよね。クラスターはビーズよりも大きいです。それなら自分で浄化する力が優れているはずですよね。

それに結晶の形が残ってるのも大切です。トゲトゲのような結晶が沢山でています。凸凹があると、つるんとしたものよりも空気に触れている部分が多いです。触れる場所が多いと、エネルギーが出入りする場所が増えます。それだけ沢山の気を吸ったり出したりできるんですね。凸凹が少ないとエネルギーの出入りがあまりできません。溜め込むのに適した形です。

・トゲトゲなどの凸凹の多い形は、エネルギーを吸ったり出したりするのにむいている。
・球などの凸凹の少ない形は、エネルギーを溜めるのにむいている。

ということなんですね。

もちろん球だから出入りがないという意味ではありません。時間はかかりますが、出入りはできます。

つまり他の石から早く気を受け取るには、トゲトゲのクラスターの形は都合がいいのです。

悪い気を受け取った水晶クラスターは結晶の中で浄化します。クラスターはビーズよりもとても大きいですから浄化する力も強いんです。だから小さなクラスターだと効果は弱い。ということになりますね。

 

いかがでしたか?もちろん、ここに書いてあることは科学的には証明されていません。そのように信じられている。というだけです。信じない人にはただの石ころです。でも「なんだか効きそう」と思う心がパワーストーンの力を引き出しているのですね。

もし、ブレスレットのパワーが落ちていると感じているのなら、水晶クラスターは欲しいけど選び方に迷ったら。ここに書いてあることを思い出してくださいね。

 

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる