MENU

7月7日 七夕のスピリチュアルな意味と楽しみ方

七夕

こんにちは。昴堂店長の矢野です。

7月7日は七夕ですね。

今年も七夕の季節がやってきました。織姫と彦星が年に一度だけ出会えるロマンティックな日ですね。

でも七夕は織姫と彦星の伝説だけではないのです。 スピリチュアルな意味で解釈するとまた違った一面がでてきます。

そこで今回は七夕のスピリチュアルな意味とそんな七夕にふさわしいパワーストーンの楽しみ方を紹介します。

 

目次

七夕のスピリチュアルな意味

陰陽の調和で、自分らしさ開花!

陰陽五行説では男は陽・女は陰の意味があります。

陽は活発・外向きのエネルギー。
陰は穏やか・内向きのエネルギーを意味します。

七夕は織姫(陰)と彦星(陽)の出会いの日。つまり陰陽のエネルギーが統合される日なんですね。

でも陰は女だけ。陽は男だけにあるエネルギーではありません。男女の区別なく誰にでも陰と陽のエネルギーを持っています。個人差があるだけです。

七夕はあなたの中の陰陽のバランスを整え本来の自分らしさを開花させるチャンスといえますね。

宇宙や星とつながるチャンス

七夕飾りに飾った短冊に願い事を込めたことがある人は多いですよね。でも短冊だけではもったいないです。七夕は天の川(銀河系)、織姫(ベガ)、彦星(アルタイル)といった宇宙の星星とつながりが持てる機会です。神聖な宇宙のパワーと繋がって願い事をしたり、スピリチュアルな面でも成長といった意味が期待されます。

 

パワーストーンで七夕をもっと楽しむ

願い事を石に込める

七夕の短冊に願い事を書くようにパワーストーンにも願いを込めてみましょう。石を手に持って、願いを強くイメージしてみましょう。

身に着ける

パワストーンブレスレットやペンダントなど。パワストーンアクセサリーを身に着けたり、肌身離さず持ち歩いたりすることで、常にパワーストーンのエネルギーを感じることができます。

瞑想に取り入れる

パワーストーンを手に持って瞑想を行うことでより深いリラックス効果を得ることができます。

パワーチャージ

七夕は天の川、織姫(ベガ)、彦星(アルタイル)の宇宙のパワーを受け取れるチャンス。夜に月光浴をするのと同じように、夜に窓際に置いてパワーストーンを浄化・エネルギーをチャージしましょう。

もちろん月の光や朝日、セージの煙などで浄化するのもOKです。

七夕と相性のいいパワストーン

七夕の日に楽しみたいパワストーンを紹介します。ここに紹介したのは私の個人的な好みなので。もちろんあなたの好きなものでもOKです。

アメジスト

直感力と霊性を高め、心を落ち着かせると言われています。恋愛成就や人間関係の改善に効果的です。

ピンクオパール

愛され力を高め、新しい出会いを引き寄せると言われています。恋愛運アップや、ソウルメイトとの出会いを求める方におすすめです。

インカローズ

情熱の石と呼ばれ、恋愛成就や結婚運アップに効果的です。また、自分らしさを引き出し、魅力を高める効果もあると言われています。

ムーンストーン

愛と平和の石と呼ばれ、恋愛運を高め、結婚のお守りとしても人気があります。潜在能力を引き出し、直観力を高める効果もあると言われています。

アゲート

古くから幸運をもたらすと信じられてきた石です。安定感と活力を与え、ポジティブなエネルギーを増幅させると言われています。七夕の日に身に着けることで、願い事の実現や新たなチャレンジに対する勇気を与えてくれるでしょう。
まとめ

七夕はロマンティックなだけでなく、スピリチュアルな意味も持つ特別な日。パワーストーンを活用することで、七夕をもっと楽しく有意義に過ごすことができるかも知れません。

 

あなたも七夕の夜空を見上げながら、願い事を込めてパワーストーンに触れてみてはいかがでしょうか?

七夕は伝統的な行事として楽しむのもいいですが。パワーストーンを使ってスピリチュアルなイベントとして楽しむのもいいですね。

 

お店のサイトはこちら↓

天然石・開運グッズのお店 昴堂

 

 

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

お店のサイトはこちら↓

天然石・開運グッズのお店 昴堂  

コメント

コメントする

目次