MENU

お部屋の浄化に最適な水晶クラスターとは

水晶クラスター

こんにちは。天然石のお店・昴堂店長の矢野です。

もともと水晶は浄化する力の強い石だと信じられています。ブレスレットや他のパワーストーンの浄化に使われるのはあなたも知ってると思いますよね。

クラスターに置いたブレスレットが浄化できるなら他の物も浄化できるんじゃないの?

と思う人がいるのは当然です。もちろん、水晶が浄化できるのは石だけではありません。

水晶クラスターでお部屋の浄化をする方法を紹介します。

 

目次

 水晶クラスターでお部屋の浄化

 

 

お部屋を浄化するとはどういうことでしょうか?水晶が触れている空気を浄化することなんです。空気は流れたり、拡散したりします。目には見えませんが少しずつ動いています。水晶クラスターで浄化された空気が循環することで、その空間が浄化されるのですね。

 

 

お部屋の浄化に最適な形

お部屋の浄化とは空気の浄化です。ということは、お部屋の浄化に最適な形は、空気の浄化に最適な形だということがわかりますね。

空気の浄化に最適なの形とは、できるだけ空気に触れる部分が多い形です。

つまり。大きな塊よりも。できるだけ凸凹してる方がいいのです。そういった意味では丸玉よりも、結晶がたくさん出てるクラスターの方がお部屋の浄化には適しています。もちろん、丸玉には丸玉の意味があります。あくまでもお部屋の浄化に限った場合のことです。

クラスターでも結晶があまりないものよりは、沢山結晶が出てる方が浄化の効果は高いです。小さな短い結晶よりは大きくて長い結晶の方がいいです。空気に触れる部分が多いからです。

 

 

最適な大きさは

お部屋の浄化となるとどのくらいの大きさのものがいいのでしょうか?結論からいうと、大きければ大きいほどいい。ということになります。

当たり前ですが水晶はこの世に存在する物質です。質量(大きさ・重さ)が大きい方がエネルギーが強いのは間違いありません。1kgの石炭から取れるエネルギーよりも、1000kgの石炭から取れるエネルギーの方が大きいのと同じです。別の世界につながっているなら別ですが、この世に存在する物質は大きな物ほど強いエネルギーを持っているのです。

でも、現実に使う場合は限度があります。あまりにも大きな物はお部屋に置けませんよね。値段も高くなります。中華圏では大きな水晶ドームを置くことで開運できると言われています。お金持ちのように数十kgもある水晶ドームを持てる人はあまりいません。

現実的には数百gから数kgの大きさになります。お部屋の浄化の場合は数百g、できれば500g以上は欲しいですね。1kg以上あればいうことありません。

ただし数字的な大きさよりも、お部屋に置いた時の存在感を大切にして下さい。300gの水晶クラスターでもあなたが「存在感がある」と思えばそれでいいです。住んでる人の精神への働きかけも大切だからです。

 

あなどれない水晶クラスター

 

細長い結晶がたくさんある。という点ではチベット、カラコルム、中国産のクラスターはお部屋の浄化には適したクラスターです。安価なので大きな物を購入しやすいという利点もあります。

結晶の細かい水晶クラスター

透明度が低く、結晶が小さいため。あまり人気はありませんが。お部屋の浄化に使うだけならピッタリのクラスターだといえますね。

もちろん、ヒマラヤ、ブラジル、アメリカ産も。形や大きさがそろえばお部屋の浄化に使えます。クラスターは個々の形の差が大きいです。産地だけでなく、形をよく見て選ぶことをオススメします。

 

本当に大切なのはあなたの感性

今回紹介したのはあくまでもひとつの考え方です。絶対こうでなければいけない。というものではありません。パワーストーンはあなた個人と石との繋がりが大切です。あなたが「これがいい」と思ったら、その方法を試してください。そのほうが良い結果が得れる可能性がたかくなります。

資料を見るもの大切で、近道になりますが、最終的にはあなたの感性を大切にして下さい。そのときに記事の内容があなたと石の繋がりを強める手助けになればうれしいですね。

お店のサイトはこちら↓

天然石・開運グッズのお店 昴堂

 

 

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

お店のサイトはこちら↓

天然石・開運グッズのお店 昴堂  

コメント

コメントする

目次