MENU

キャンドルクォーツのスピリチュアルな意味

キャンドルクォーツ

こんにちは。天然石のお店・昴堂店長の矢野です。

 

キャンドルクォーツ(CandleQuartz)はその名のとおり、ろうそくが融けたような形をした水晶です。透明感のある白い石肌にたくさんの小さな結晶が降り積もった雪のついているのが特徴です。

キャンドルクォーツってただ白いだけの石じゃないんです。古くから神聖な石として崇められてきました。

キャンドルクォーツの意味・パワーストーンとしての効果を紹介します。

 

目次

キャンドルクォーツとはどんな石?

色:透明、白、茶色
石言葉:癒し、浄化、安らぎ、繁栄、才能開花
モース硬度:7
主な産地:ルーマニア、ブラジル、マダガスカル

キャンドルクォーツは水晶の仲間です。
水晶の結晶が成長した後に、その表面に小さな水晶の結晶が付着して成長したものです。

キャンドルというと白く濁ってるイメージがありますよね。キャンドルクォーツが白いのは、小さな空気の泡が入ってるから、光が乱反射して白く見えるのです。

最初に出来た大きな結晶よりも後から出来た水晶のほうが成長する時間が短かった(早かった)のでこのような形になっています。

 

candlequartz2

 

キャンドルクォーツの名前の意味

 

もしかすると、表面が白く濁っているからキャンドルだと思っていませんか?でもそれだけじゃないんです。

ろうそくが溶けると回りに、たれてきますよね。大きな結晶の周りに小さな結晶が張り付いたようすが、
ろうそくが溶けてたれている様子と似ているからキャンドルクォーツ と呼ばれるようになりました。

candle

だから、白いだけの水晶はキャンドルクォーツとは呼ばないんです。

ろうそくが溶けてたれているように見えるのが大事です。

 

キャンドルクォーツのスピリチュアルな意味と効果

 

ヒーリング・安らぎ

見た目が優しい雰囲気があることから、傷ついたり、疲れた心を癒してくれるヒーリング効果があるとされます。また不安や恐怖を鎮め、心を穏やかにすると言われています。

試験やプレゼンテーションなど緊張する場面のお守りとして身に着けるのもおすすめです。

成長・才能開花

一度止まった成長が、再び始まったことから。気づきと成長の石だといわれています。

何なにかをしているときに壁にあたって伸び悩んでるとき。一度立ち止まってよーく考えて新たな方法や進むべき道を探したい。そんな意味があるといわれています。

またキャンドルクォーツは創造性やインスピレーションを高め、新しいアイデアを生み出す力を与えてくれるとも言われています。 芸術家や作家などクリエイティブな仕事をしている人におすすめのパワーストーンです。

浄化

キャンドルクォーツは周囲の悪いエネルギーを浄化し空間を清めると言われています。 寝室やリビングに置くとリラックスできる空間作りに役立つでしょう。

 

まとめ

キャンドルクォーツは癒し、浄化、安らぎ、繁栄、才能開花など、様々な効果をもたらしてくれるパワストーンです。

ろうそくのような神秘的な輝きを放つキャンドルクォーツはあなたの心に安らぎを与え、内なる力を引き出してくれるかもしれません。

 

お店のサイトはこちら↓

天然石・開運グッズのお店 昴堂

 

 

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

お店のサイトはこちら↓

天然石・開運グッズのお店 昴堂  

コメント

コメントする

目次