レコードキーパーは瞑想に最適な自己意識を進化させるクリスタル

こんにちは。天然石のお店・昴堂店長の矢野です。

水晶クリスタルにはさまざまな形があります。まるで人間が作ったかのように不思議な形をしていますが、水晶が自然界で成長する過程でできたものです。

プラミッドのような三角形の印が浮き出たクリスタルはレコードキーパーと呼ばれます。
宇宙の叡智にアクセスできるとされ、瞑想に最適ないしといわれます。

レコードキーパーの意味を紹介しましょう。

目次

石としての特徴

結晶の先端(錐面といいます)に少し盛り上がった上向きの三角形の印を持った結晶です。印が刻まれたように見えるものもあります。ピラミッドのような三角形が一つのものもあれば複数出ているものもあります。

結晶の成長過程をとどめたかなり珍しい石です。

レコードキーパーのパワーストーン的な意味

古代アトランティス人の知恵や叡智を記憶させたクリスタルといわれ。レコードキーパーはその知恵や叡智にアクセスできる入り口とされます。過去や未来の自分の情報を教えてくれるといわれます。

石から高度な知恵や知識をうけとることで自己意識を高い次元に導くことができるといわれます。

瞑想に最適なクリスタルです。受け取りたいイメージを意識して、レコードキーパーに触れてみましょう。そのときひらめいたイメージ・感覚が宇宙からのメッセージかもしれません。

レコードキーパーのあるクリスタルの販売ページ

ヒマラヤ水晶クラスター!成長を促すレコードキーパー!

お店はこちら
天然石のお店 昴堂(すばるどう)

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる