タビュラークリスタルの意味・バランスと情報活性化のクリスタル

tabular パワーストーンの知識

 

こんにちは。天然石のお店・昴堂店長の矢野です。

水晶には平らな板みたいな結晶をもつものがあります。タビュラークリスタル(tabular crystal)といいます。

水晶の結晶には柱みたいなものが多いですよね。板みたいな結晶はかなり珍しいです。

 

タビュラークリスタルにはどんな意味があるのか紹介します。

タビュラークリスタルの特徴

タビュラー(tabular)とは英語で「平たい」という意味。

その名の通り、平べったい板みたいな水晶です。

tabular

並行する2面が特に広くなっているのが特徴です。

片面か両方の面にノッチ(notche)と呼ばれる刻み目を持っていることが多いです。

タビュラーノッチ

平らな面に何本もある溝のようなものがノッチです。普通の条線よりも深く刻まれていることが多いです。

パワーストーン的にはノッチも重要な意味を持ちます。

結晶先端がドライバーのような水晶といわれることがあります。
並行する二面が先端で交わって直線になってます。このような水晶です。

確かにタビュラークリスタルの多くはドライバー状の先端を持ってることがあります。でもドライバー状の先端はタビュラーの条件ではありません。

逆に先端がドライバー状でも並行する二面が板状でないものはタビュラーとはいわないんですね。

もちろん。このクリスタルはこのクリスタルで個性的です。
タビュラーとは言わないというだけです。

「板状の平らな水晶であること」がタビュラーの条件なんですね。
どの程度平らならいいのかについてははっきりとした規則はありません。
海外のサイトには幅と厚みの比が2倍以上と書いてるところもあります。板状というからには、そのくらいは必要なんでしょうね。

タビュラークリスタルのパワーストーン的な意味

平らな面が寄り添うように平行に存在していることから、2つのものの架け橋や、人間関係のバランスをとるクリスタルと言われています。エネルギーの均等をとるように働くことからチャクラのバランスをとるにも使われます。

平らな面に刻まれた溝(ノッチ)をこすると、内部に埋め込まれた情報を活性化させるといわれます。何本も走る溝には情報が隠されているという、レムリアンシードと似たような意味です。

バランスと活性化を意味するタビュラークリスタル。
外観だけをみてもかなり個性的です。それだけになかなか見つけることができずレアな水晶なのです。みつけたら幸運かもしれませんね。

 

レコードキーパーのあるクリスタルの販売ページ

タビュラークリスタルのサイト

お店はこちら
天然石のお店 昴堂(すばるどう)

コメント

タイトルとURLをコピーしました