タイムリンクの意味・過去と未来につながるクリスタル

 

こんにちは。天然石のお店・昴堂店長の矢野です。

水晶の錐面と柱面の間にできる平行四辺形の面はタイムリンクと呼ばれます。K.ラファエル氏が命名しました。

タイムリンクの意味を紹介しましょう。

目次

石としての特徴

柱面(結晶の横)と錐面(結晶の先端)の間にできる平行四辺形の面をタイムリンクといいます。左に傾いているものと右に傾いているのがあります。

左に傾いているタイムリンクは「パストタイムリンク(Past Time Link)」。「past」とは英語で過去の意味。パストタイムリンクがあるクリスタルは左水晶になります。

パストタイムリンク

右に傾いているタイムリンクは「フューチャータイムリンク(Future Time Link)」。「future」とは英語で未来の意味。フューチャータイムリンクがあるクリスタルは右水晶になります。

フューチャータイムリンク

似たようなクリスタルにひし形のウインドウがあります。タイムリンクはウインドウよりも見つかりやすいです。

ひとつの結晶の中に、パストタイムリンクとフューチャータイムリンクが同時に存在することはありません。

ひとつのクラスターの中にパストタイムリンクとフューチャータイムリンクを持った結晶がそんざいすることはあります。

タイムリンクのパワーストーン的な意味

左に傾いたパストタイムリンクは「過去」を意味します。
右に傾いたフューチャータイムリンクは「未来」を意味します。

異なる時空に導き、それぞれの意志とつながるといわれます。

パスタイムリンクなら過去の自分に繋がり、記憶や思い出から知識を得て、トラウマの解消を行います。

フューチャータイムリンクは将来の自分に繋がり、大切なメッセージを受け取ることができるといわれます。

タイムリンクはマスタークリスタルのなかでも比較的見つけやすいです。さがしてみるといいでしょう。

水晶のお店はこちら
天然石のお店 昴堂(すばるどう)

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる